株式会社NTTドコモが発行しているカード一覧

株式会社NTTドコモが発行しているクレジットカードを紹介します。

 

カード名 特徴
dカード

dカード

docomoユーザー必見。

共通ポイントdポイントが貯まるカード。

 

通常年会費1,350円ですが、前年度1回以上のカード利用があれば翌年年会費が無料になります。

 

株式会社NTTドコモとは

株式会社NTTドコモは携帯電話等の通信インフラを提供している大手企業です。携帯電話会社が発行しているクレジットカードです。そのNTTドコモが発行しているクレジットカードがdカードです。

 

dカードには前身のDCMXカードがありました。DCMXからの大きな違いは、より一般ユーザー向けにメリットが拡張されたことだと言えます。共通ポイントdポイントを引っさげてポイント業界にも参入でカード業界がおもしろくなりそうです。

 

株式会社NTTドコモ発行カードの特徴

審査・カード発行

審査難易度はそこまで高くありません。ドコモの携帯電話を使用しているユーザーであれば比較的所有しやすいと言えます。ドコモユーザー以外も申し込みをすることが可能です。

 

一般カードであれば専業主婦や主婦の方でも所有することができます。ただし、ゴールドカードは専業主婦の方は持つことができませんので注意が必要です。パートをしている主婦の方であれば問題ないでしょう。

 

カードの発行までは申込みから1週間程度となります。

 

ポイントシステム

dポイントという共通ポイントが貯まる仕組みになっています。dポイントが使えるお店が急速増えてきていますので、使い勝手の良いポイントだと言えます。

 

ショッピングでの利用100円につき1Pのdポイントを貯めることができます。さらにdポイント加盟店、dカード特約店、dカードポイントUPモールなどを使えばよりお得にポイントを貯めることができます。これらのお店について優待・割引などで詳しく紹介します。

 

ポイントの使い道

ポイントの使いみちは非常に豊富になりました。ドコモポイントが進化した形となります。ドコモポイントはドコモショップで携帯電話購入時、充電器などの付属品の購入時などにしか使用することができませんでした。

 

dポイントは、ドコモの携帯電話料金に充当、dポイント加盟店での利用、iDキャッシュバック、Pontaポイントに交換、JALマイルに交換など幅広い使いみちが用意されているのが特徴です。ポイントの使い道で困ることはないでしょう。あなたのライフスタイルに合わせて使用することができます。

 

dポイント2PでJALマイル1マイルに交換することができます。レート的に非常に優秀だと言えます。また、iDキャッシュバックは2,000Pで2,000円分のキャッシュバックを受けることができます。仕組みとしては、キャッシュバックを申込後、iD決済をするとその請求金額から差し引かれます。

 

優待・割引等

ポイントがお得にたまるお店
dカード加盟店

dカード加盟店ではカードの提示で上乗せでポイント1Pを獲得することができます。

 

現在ローソンで常時3%OFFでショッピングをすることができます。つまり、3%OFF+1%(基本ポイント)+1%(カード提示)で実質5%の還元となりお得です。

 

  • ローソン
  • マクドナルド
  • マツモトキヨシ
  • Domino's

 

dポイント特約店

dカード特約店で買い物をすると通常のカード利用100円ごとの1Pに加えてさらにポイントを獲得することができます。

 

100円につき1P加算
ポイント還元率は2%となります。

  • ENEOS
  • JAL
  • 高島屋
  • 伊勢丹
  • 三越
  • タワーれコート(リアル店舗)
  • 紀伊國屋書店
  • 洋服の青山
  • THE SUIT COMPANY
  • ジーンズメイト
  • 東京無線タクシー
  • さやわか無線センター
  • チェッカーキャブ
  • 中部電力株式会社
  • ショップジャパン
  • dショッピング
  • d fashion
  • dトラベル

 

100円につき2P加算
ポイント還元率は3%となります。

  • JTB
  • 紳士服のコナカ
  • 紳士服のフタタ
  • プレジデント社
  • 日経ヴェリタス
  • 伊達の牛たん本舗
  • ビックエコー

 

100円につき3P加算

  • オリックスレンタカー
  • スターバックスカード
  • サカイ引越センター

 

その他

  • リンベル(100円で4P)

 

dカードポイントUPモール

NTTドコモが運営しているオンラインモールです。モール経由でショッピングをすると最大10.5%のdポイントを獲得することができます。

 

Amazon.co.jp、楽天市場、ユニクロ、SEIYUなど大手ショップが参加しています。ただし、有名ショップはそこまで還元率が高いわけではありません。それでも何もしないで購入するよりは明らかにお得です。

 

dポイントクラブで優遇される

dポイントクラブでは、利用状況などに応じていくつかのステージが用意されています。

 

dカードを所有していると一般ユーザーよりも優れたステージから開始することができます。

 

概要 ブロンズ シルバー ゴールド
条件(いずれか一つ) ・半年で600P以上獲得

・ドコモ回線10年以上利用
・dカード所有

・半年で3,000P以上獲得

・ドコモ回線15年以上利用

・半年で10,000P以上獲得

・dカードGOLD所有

優待サービス ・dポイントクラブクーポン

・スペシャルクーポン

・dポイントクラブクーポン

・スペシャルクーポン
・プレミアムクーポン

・dポイントクラブクーポン

・スペシャルクーポン
・プレミアムクーポン

ボーナスポイント 1,500P 3,000P 3,000P

 

各ステージの優待サービスの詳細は下記のとおりです。その他レギュラーステージがありますが、dカード所有者は無条件でブロンズとなりますので省略しています。

 

dポイントクラブクーポン

街でのショッピング、グルメ、レジャー、旅行などで優待特典を受けることができます。

 

スペシャルクーポン

映画、遊園地、スポーツクラブなどのレジャー施設をオトクな優待価格で利用することができます。

 

プレミアムクーポン

豪華ホテル宿泊、テーマパークの優待券などが抽選で当たるプレミアムクーポンを利用することができます。

 

電子マネーチャージ

株式会社NTTドコモが発行するdカード及びdカードゴールドは楽天Edy、nanaco、モバイルSuica、SMART ICOCAにチャージをすることができます。ただしいずれのチャージでもポイントが付与されませんので注意が必要です。

 

チャージ不要の電子マネーであるiDであればポイントが付与されますので、ポイントを貯めたい方はiDを使用することをおすすめします。

 

海外・国内旅行傷害保険

一般カードには旅行保険は付帯されていません。dカードゴールドには最高1億円の海外旅行傷害保険及び最高5,000万円の国内旅行傷害保険が付帯されています。

株式会社NTTドコモ発行のピックアップカード

dカード

dカード

ドコモの携帯電話利用している主婦の方におすすめです。特に家族でDocomoユーザーならば是非持っておきたい一枚となります。

 

>>>dカード詳細はこちら<<<

 

株式会社NTTドコモが発行しているクレジットカード一覧記事一覧

dカードは、株式会社NTTドコモによって発行されているクレジットカードです。元々DCMXというカードがありましたが、2015年にリニューアルされました。クレジットカードとしてスペックが高く、ドコモユーザー以外の方にもおすすめできます。街中で使えるお得な一枚です。>>>dカードの申し込みはこちらdカードの審査難易度は★☆☆☆☆☆☆☆☆☆申込資格は、高校生を除く18歳以上の方となります。その他個人名義...