ANA(全日本空輸株式会社)が発行しているカード一覧

ANA(全日本空輸株式会社)が発行しているクレジットカードを紹介します。ANAマイルを貯めている主婦の方向けです。

 

カード名 特徴
ANA VISA Suicaカード

ANA VISA Suicaカード

年会費割引制度あり

Suicaオートチャージでもポイントが貯まる

ANA To Me CARD

ANA To Me CARD

通称ソラチカカード

空でも陸でもマイルが貯まる

ANA(全日本空輸株式会社)とは

ANA(全日本空輸株式会社)は、日本の大手航空会社の一つです。ANAは独自にクレジットカードを発行していません。

 

三井住友カードやジェイシービーとの提携によってクレジットカードを発行しています。ANA便を利用することがある主婦の方にぴったりです。

 

ANA(全日本空輸株式会社)発行カードの特徴

審査・カード発行

航空系のクレジットカードのため審査難易度は標準より少し高めだと言えます。一般カードからステータス性の高いゴールドやプラチナカードまで揃っています。主婦や専業主婦の方であれば一般カードの作成を第一に考えると良いでしょう。上位カードは家族カードを持つ方が現実的です。

 

ANAカードは航空系のカードの中では比較的発行までの期間が短くなっています。3日から1週間程度で発行されるものがほとんどです。急ぎで欲しい方でも作りやすいマイルカードです。

 

ポイントシステム

ANA発行のクレジットカードでは提携先のカード会社独自のポイントとANAマイルの二種類のポイントが貯まります。三井住友カードであればワールドプレゼントポイント、ジェイシービーであればOkidokiポイントが貯まります。ANAマイル特約店でのショッピングやフライトのボーナスマイルに関してはANAマイルが直接貯まります。

 

ポイントの使い道

カード会社独自のポイントの使い道としてはANAマイルへの交換が一般的です。1P当たり5マイルあるいは10マイルに交換することができます。マイル移行手数料6,480円を支払うことで1P=10マイルに交換することができます。

 

ほとんどの場合で手数料を支払っても10マイルコースにした方がお得です。ANAマイルに集約することでカードの強みを存分に発揮することが可能です。

 

優待・割引等

ANA便搭乗でボーナスマイル付与

ANA便に搭乗すると通常のフライトマイルに加えて、区間基本マイレージ×クラス・運賃倍率×10%〜50%のボーナスマイルを獲得することができます。一般カード10%、ワイド・ゴールドカード20%、プレミアムカード50%となっています。

 

ANA便の搭乗機会が多い方にとって非常に大きなメリットとなります。マイルカードの強みの一つだと言えます。

 

入会及びカード継続でボーナスマイル付与

ANAカードの入会時及び毎年の継続時にボーナスマイルを獲得することができます。一般カード1,000マイル、ワイド・ゴールドカード2,000マイル、プレミアムカード10,000マイルとなっています。年会費が掛かってもこのボーナスマイルがあると負担を減らすことができますね。

ANAグループで優待あり

ANAグループのサービス利用で優待特典を受けることができます。ANAホテルズ宿泊5%OFF、ANAグループ便の機内販売10%OFF、空港内店舗ANA FESTAで10%OFF、ANAショッピングastyle7%OFF等お得な特典が満載です。

 

ANAカードマイルプラス特約店でお得

特約店でANAカードを使用すると100円あるいは200円ごとに1マイルを通常のクレジットカードのポイントとは別に獲得することができます。陸でもマイルをしっかりと貯めることができます。

 

一部対象店舗をご紹介します。身近なお店が揃っています。

 

スーパー・コンビニ・ドラッグストア セブンイレブン、ファミリーマート、イトーヨーカドー、爽快ドラッグ、マツモトキヨシ
百貨店 小田急百貨店オンラインショッピング、西武そごうのeデパート、伊勢丹オンラインストア、阪神百貨店、大丸・松坂屋、高島屋、東急百貨店ネットショッピング、大丸福岡天神店等
総合通販 ニッセン、ショップチャンネル、ヤフーショッピング、ヤマダモール、楽天市場、ヤフオク、ネットプライス、ひかりTVショッピング等
その他 スターバックス、タイムズカーレンタル、ニッポンレンタカー、紀伊國屋書店等

関連記事:ANAカードマイルプラス対象店舗一覧(公式サイト)

 

電子マネーチャージ

VISAブランドは、モバイルSuica、SMART ICOCA、nanaco、WAON、楽天Edyにチャージをすることができます。一方、JCBブランドは、モバイルSuica、SMART ICOCA、楽天Edyにチャージをすることができます。

 

ただし、いずれの場合もポイント付与の対象外となります。どちらのブランドもPASMOにチャージは不可です。電子マネーが一体型になっているANAカードの場合はチャージでポイントが付与されるものもあります。

 

海外・国内旅行傷害保険

ほとんどのANA発行カードに自動付帯の海外旅行傷害保険が付帯されています。国内旅行傷害保険に関してはゴールドカードのみ付帯されています。一般カードの補償はそこまで手厚くないので保険も欲しい方は他のカードも合わせて持つと良いでしょう。

ANA発行のピックアップカード

ANA VISA Suicaカード

ANA VISA SuicaカードSuicaが一体化されているマイルカードです。Suicaへのチャージでもポイントが貯まります。陸でもしっかりとマイルを貯めることができます。年会費の割引制度で811円まで年会費を引き下げることができるのも魅力です。

 

>>>ANA VISA Suicaカード詳細<<<

 

ANA(全日本空輸株式会社)が発行しているクレジットカード一覧記事一覧

ANA VISA Suicaは、三井住友カード株式会社とANA(全日空)との提携によって発行されているマイルカードです。Suicaを搭載している唯一のANAカードです。使い勝手が良く人気がある一枚です。>>>ANA VISA Suicaの申し込みANA VISA Suicaカードの審査難易度は★★★☆☆☆☆☆☆☆申込資格は、高校生を除く満18歳以上の方です。審査難易度は10段階で3となります。専業...

ANA To Me CARDは、株式会社ジェーシービーとANA及び東京メトロとの提携によって発行されているクレジットカードです。飛行機や電車の利用でお得にANAマイルを貯めることができます。定期券を搭載することも可能です。パートで電車を使っている主婦の方は嬉しいですね。>>>ANA To Me CARD PASMO申込ANA To Me CARD PASMOの審査難易度は★★☆☆☆☆☆☆☆☆申込資...