クレジットカードの使い方

ここではシチュエーション別のクレジットカードの使い方を解説しています。クレジットカードを持ったことのないあなたはどのようにクレジットカードを使うのか想像がつきますか?

 

クレジットカードの使い方は難しくありません。いくつかのポイントを押さえておけば簡単に使用することができます。スピーディーな会計とお得なポイントサービスで素敵なカードライフを満喫しましょう。

 

押さえるべきポイント

ここではクレジットカードを使うのに押さえるべきポイントを解説します。下記のそれぞれの項目について一通り理解しておけば決済で迷うことはなくなるでしょう。店頭とネットショッピングでは必要になるものが少し異なります。

 

店頭で使う場合

サイン

決済ではサインを書くことで本人確認を行います。クレジットカードを渡すと利用明細書を店員さんから渡されますので、「署名」と記載のある箇所にカード裏面に書かれているものと同じサインを記入しましょう。

 

クレジットカードが手元に届いたら、まずはカードの裏面にサイン(署名)を書く必要があります。もしこのサインを書いていない状態で紛失してしまった場合、補償を受けられない可能性があります。

暗証番号

サインの代わりに暗証番号の入力を求められることがあります。端末を渡されるのでそこで登録している4桁の数字を入力しましょう。暗証番号がわからない時は、「サインでお願いします。」と言えばサインで対応することが可能です。

 

カード申込時に4桁の暗証番号を設定します。この番号は覚えておくようにしましょう。ただもし番号を忘れてしまってもカード発行会社に連絡をすれば書面で通知してくれるので安心してくださいね。

 

ネットショッピングで使う場合

ネットショッピングをする際に使用するものは下記の通りです。

クレジットカード番号

これは覚える必要はありません。カードの表面に書いてある数字のことをいいます。必要がある時は手元にカードを置いて入力すればオッケーです。

有効期限

カードの表面に書いてある有効期限(年/月)のことを指します。

セキュリティコード

カード裏面署名欄の右上に書いてある3桁の数字のことを指します。アメックスブランドの場合はカード表面の4桁の数値となります。

 

参考記事:https://www.jcb.co.jp/security/goriyou.html

関連記事一覧

スーパーでカードを使う方法

スーパーでクレジットカードを使う方法について解説しています。店員さんがいるレジと最近増えてきているセルフレジでの使い方について紹介しています。イオン、イトーヨーカドー、西友、ダイエー等多くのスーパーでカード決済を行うことができます。

 

>>>>>詳細はこちら

 

ネットショッピングでカードを使う方法

ネットショッピングでクレジットカードを使う方法について解説しています。ネットショッピングを利用するときは手元にクレジットカードを置いておくと簡単に決済をすることができます。

 

一度カードを利用するとアカウントにカード情報を登録することができて、次の買い物から入力することなく買い物をすることができるようになります。Amazon.co.jp、楽天市場、ベルメゾンネット等があります。

 

>>>>>詳細はこちら

初めてのクレジットカードの使い方紹介 | 専業主婦の方のためのクレジットカードの知識記事一覧

イオンやイトーヨーカドー等日常的に使うスーパーでのクレジットカードの使い方を解説します。頻繁に使うお店だからこそ便利でお得にお会計をしたいですよね。通常の会計の場合かごをレジまで持っていきお店の人に任せて会計をする場合の手順を解説します。スーパーでのショッピングではこれが一般的だと言えます。商品のスキャンが終わって精算の時にクレジットカードで支払う旨を伝えますカードを店員さんに渡します決済完了後カ...

今やネットショッピングは日常生活に必要不可欠になっています。クレジットカードがあればウェブサイト上で決済が完了するので、荷物が届くときに現金でお金を支払う必要がなくなるので便利ですよね。今回は初めてネットショッピングでクレジットカードを使うという方向けにわかりやすく購入までの流れをまとめていきます。クレジットカードでネットショッピングをする方法ネットショッピンとはいっても何も難しいことはありません...