専業主婦は特例で配偶者(夫)名義でもクレジットカードの引き落とし口座に設定できる!?

専業主婦の方でクレジットカードの引き落とし口座を配偶者(夫)名義にしたいと考えている方も多いでしょう。当記事はクレジットカードを作りたいけど配偶者(夫)名義の銀行口座からの引き落としをしたいと考えている方向けの内容です。

 

原則は、クレジットカードの引き落とし口座に登録できるのはカードの名義人と同じ名義の銀行口座です。つまり、申し込みを行ったあなたの名義の銀行口座のみとなります。

 

ただし、専業主婦の方はその属性から特例が認められることがあります。全てのカード会社にその特例があるわけではありませんので事前に確認しておくと良いでしょう。

配偶者(夫)名義の口座から引き落としをするメリット

配偶者(夫)名義の口座から支払いをすることで、主婦の方にとって様々なメリットがあります。

家計管理を行いやすくなる

生活費は共同で支払っているのに、支払い口座が家族で異なっていたら不便を感じることもあるでしょう。支払口座を全て夫名義に統一することができればより家計管理を行いやすくなります。

支払い忘れを防ぐことができる

専業主婦の方には収入がないので、クレジットカードの支払日が近づいたら夫婦間でお金のやり取りをしなければいけません。

 

もし、専業主婦の方の口座へのお金の入金を忘れてしまうと信用情報に登録されてしまうことになります。

 

そのリスクを避けるためにも夫名義の口座からの引き落としを推奨します。

配偶者名義(夫)の引き落とし口座登録方法

配偶者名義(夫)の引き落とし口座の登録方法については主に二通りです。

申込時に登録できる場合

クレジットカードの申し込み時に配偶者名義(夫)で登録することができるクレジットカードもあります。特に難しいことはないでしょう。申込時の指定に従って入力すれば問題ありません。

入会後変更依頼をして登録する場合

クレジットカードに入会してから別途変更依頼を行わなければいけないクレジットカードもあります。

 

カスタマーセンターへ連絡をして、変更依頼書をもらって提出するのが一般的です。

配偶者(夫)名義の銀行口座を登録できるクレジットカード紹介

全てのクレジットカードで配偶者名義の口座からの引き落としを設定することができるわけではありません。

 

ここでは、配偶者名義の銀行口座からの引き落としをすることができるおすすめのクレジットカードを紹介します。

 

まず、一つ目が専業主婦の方に人気のあるセゾンカードインターナショナルです。申込時に配偶者名義の口座を指定することができます。年会費完全無料のクレジットカードです。全国のセゾンカウンターで即日発行をすることができます。西友・LIVIN・サニー等での割引が魅力です。

 

二つ目にエポスカードがあります。カード発行後別途登録をする必要があります。全国のマルイで即日発行をすることができます。マルイで買い物をする機会が多い主婦の方にぴったりです。シダックス、ビッグエコー、魚民、笑笑、カウボーイ家族、ロイヤルホスト等でも優待を受けることができます。

 

最後にYahoo!JAPANカードを挙げます。申し込みに夫名義の銀行口座を登録することができます。ヤフーグループでお得な一枚となっています。ヤフオク等を利用することのある主婦の方に人気があります。ポイント還元率常時1.0%で高い水準になっているところも人気の秘密です。