専業主婦の方向け損をしないクレジットカード解約方法まとめ

専業主婦及び主婦の方がクレジットカードの解約をする際の注意点についてまとめています。解約を思い立った時に読んで欲しい内容となっています。

 

クレジットカードの解約をすると当然そのカードを使用することができなくなります。そのことによって様々なデメリットが生じることになりますので、それらのデメリットを十分に理解した上で解約を行いましょう。デメリットを解説した後に、クレジットカードの解約方法、クレジットカード解約のメリットについて紹介しいきます。

専業主婦の方のクレジットカード解約時の注意点

クレジットカードの解約をする時に考えておくべき内容をまとめています。必ず全て目を通してくださいね。中には解約時にコールセンターのスタッフが教えてくれるものもありますが、基本的に事前にしっかりと理解しておく方が良いでしょう。

公共料金や携帯電話料金の支払いができなくなる

自宅の電気代・ガス代・水道代や、あなたや家族の携帯電話料金の支払いを該当のクレジットカードで行っている方は注意が必要です。解約すると当然クレジットカードでの支払いをすることができなくなります。ポイントを貯めることもできなくなります。

 

解約前に他の支払い方法に変更しておくことを推奨します。意外と手続きが手間になってしまうので、解約をする可能性のあるクレジットカードを支払い方法に選択しないのが得策です。

貯めたポイントが失効する

クレジットカードを解約するとそれまで貯めたポイントは全て失効します。そのため、現在貯まっているポイントを事前に使い切っておきましょう。汎用性の高いマイルやAmazonギフト券、交通系電子マネーポイントに交換しておくと使いやすくていいですね。

 

解約後はポイントを復元することはできません。日々コツコツとポイントを貯めていた方は必ず確認するようにしましょう

分割払い・リボ払いを一括返済しなければならなくなる

解約時点で分割払いやリボ払いをしている方は注意が必要です。解約をしたら次の支払いで、全額一括返済をしなければいけません。解約・退会をするとカード会社との契約がなくなるのでこれは当然です。手元に多くのお金がないのであれば、返済の目処が立つまで待った方が良いでしょう。

家族カード・ETCカードが使えなくなる

本カードの追加カードとして発行する家族カードやETCカードは解約と同時に使用できなくなります。お子さんや夫に家族カードを持たせていたり、自身用にETCカードを発行している方は注意が必要です。新たにこれらの追加カードを発行しようとすると、新規カード発行をしてから追加カードの申し込みとなりますので、1、2週間程度の期間が必要になります。

短期解約で今後作りにくくなってしまうかもしれない

クレジットカードの申し込み及び解約の情報は信用情報に登録されます。そのため、あまりにも短い期間にクレジットカードの解約を繰り返してしまうと今後新しくクレジットカードを作りたいという時に審査に落ちてしまう可能性があります。カード会社からすると何か問題がある人なのではないかと考えられてしまいます。また、同じ発行会社のクレジットカードを作れなくなる可能性もあります。

 

例えば、イオンカードの特典を目的に作成したものの数ヶ月で解約してしまった場合を考えてみましょう。その後生活環境が変わりイオンカードを作りたくなっても審査に落ちてしまうかもしれません。主婦の方にとってよく利用するお店で得するカードを作れなくなってしまうのは非常にリスクが高いと言えます。

クレジットカードの解約方法

クレジットカードの解約方法についてまとめています。解約は基本的にはカスタマーセンターに連絡をして解約の旨を伝えるだけです。カスタマーセンターの電話番号については、クレジットカードの裏面に記載されています。カード会社によっては、電話連絡をしてから解約をするための書面を郵送してもらいサインをして解約完了となることもあります。解約をしたらカードにはさみを入れて切りましょう。

引き留められた場合はどうすれば良い!?

もしあなたが解約しようとしているクレジットカードを長い間使っていて優良顧客である場合、解約の旨を伝えるとオペレーターから引き留められることがあります。その場合、年会費の優遇等の優れた条件を提示されることがあります。その条件が良いと思えばそのまま継続すれば良いですし、それでも解約したいのであれば解約を旨をしっかりと伝えましょう。

専業主婦の方のクレジットカード解約のメリット

専業主婦のクレジットカードの解約をすることによるメリットについて解説しています。クレジットカードをたくさん持っている主婦の方であれば、解約をして枚数を減らすことで管理をしやすくなります。主婦の方であればスーパー・クリーニング・百貨店などのポイントカードもいっぱいあるでしょう。財布もスッキリすること間違いなしです。

 

管理がしやすいということで、盗難や紛失のリスク軽減に繋がります。必要以上のクレジットカードを持つことはリスクにしかなりません。あなた自身で管理できる範囲で所有することを推奨します。同様に財布に何枚もクレジットカードが入っていて、あまり使用していないカードがあるのであれば解約を検討すると良いでしょう。

関連記事

クレジットカード作成後のお役立ち情報

クレジットカードを作成してから読んで欲しい記事をまとめています。複数枚持ちについての考え、クレジットカード活用術等を書いています。是非参考にしてください。

クレジットカードを探している主婦の方へ