楽天カードと楽天ピンクの違いを検証

当ページでは楽天カードと楽天ピンクカードのスペックの比較をしています。両者は非常に良く似ているクレジットカードです。どちらも楽天が発行しています。簡単にスペックを見ていきましょう。

 

年会費、ポイント還元率、国際ブランド、旅行傷害保険等基本的なスペックに違いはありません。イメージとしては楽天ピンクカードには、楽天カードの付帯サービスにプラスアルファで別途女性向けの優待が付帯されていると考えると良いでしょう。

 

楽天カード 楽天ピンク
券面デザイン

楽天カード

楽天ピンク

年会費 永年無料 永年無料
ポイント還元率 1.0%〜 1.0%〜
メインターゲット 全ての属性 主に女性
詳細 詳細 詳細

カードの違いを検証

券面デザイン

まず一番目につく違いはカードの券面デザインにあります。一般の楽天カードは、シルバーの落ち着いたデザインになっています。

 

一方、楽天ピンクカードは名前のとおりピンク色のデザインを採用しています。これはターゲットを女性に絞っていることにあると言えます。

 

メインターゲット

一般カードは、年齢18歳以上で楽天会員の方全員をターゲットとしています。一方で、ピンクカードは女性向けのサービスを提供していてターゲットは女性となります。

 

ただし、男性の方でも申し込みをすることができます。一番の違いはこのターゲット層の違いとなります。楽天ピンク限定のカスタマイズサービスを提供しています。

 

楽天ピンクカードは一般カードにはない独自のカスタマイズサービスを利用することができます。楽天グループでの優待(月額324円)、ライフスタイル応援(月額324円)、女性のための保険(月額30円〜)となります。別途費用が掛かりますが、必要なければ加入する必要はありません。

比較のまとめ

楽天カードと楽天ピンクカードの大きな違いはカスタマイズできるサービスの有無となります。基本的なスペックに違いはありません。

 

女性の方で楽天グループのサービスをよく利用する方、映画やカラオケが好きな方、保険に興味があるという方は優待や割引を受けることができるピンクカードがぴったりです。

 

できれば何も費用を掛けたくないという方は一般の楽天カードを選択すれば良いでしょう。

あなたにおすすめの記事

ベストな一枚を見つけるのに合わせて読んで欲しい記事をまとめています。カードにはそれぞれ特徴があります。それらの特徴に焦点を合わせたカード比較となっています。

カードの特徴を比較して決める

即日発行 審査甘い
ETCカード おしゃれなデザイン
ゴールドカード 電子マネー
高ポイント還元率 海外旅行傷害保険