主婦におすすめの海外旅行保険付帯カード

カード名 疾病費用
エポスカード

エポスカード

270万円*1
三井住友VISAアミティエ

三井住友VISAアミティエカード

100万円
楽天カード

楽天カード

200万円

*1 傷害治療費用は最高200万円となっています。

 

海外旅行傷害保険を見る上で最も大切なのは、傷害疾病治療費用の補償額です。カード会社は死亡後遺障害の補償額の大きさを訴求しますが、実際は利用頻度が低いのでそれほど重要ではありません。死亡してしまう可能性よりもケガや病気になるリスクの方が高いので民間の旅行保険でも傷害疾病治療費用の補償には多くのお金が掛かります。ここでは傷害疾病治療費用に焦点を当てたクレジットカードをピックアップしています。

 

エポスカードは、年会費が無料にもかかわらず疾病治療費用270万円、傷害治療費用200万円が付帯されています。携行品損害は20万円となっています。

 

自動付帯なので持っているだけで保険が適用される非常に優れたカードになっています。マルイでのショッピングだけではなく、海外旅行時にも大活躍の一枚です。まず一番初めに検討したいクレジットカードです。

 

三井住友VISAアミティエカードは死亡後遺傷害保険を除く補償が自動付帯となっています。傷害疾病治療費用最高100万円、携行品損害20万円と補償が充実しています。

 

年会費1,350円が掛かりますが、マイ・ペイすリボへの登録と利用で年会費が無料になります。限度額を引き上げても適用されますので、うまく活用すると良いですね。

 

最後に楽天カードは傷害疾病治療費用最高200万円、死亡後遺障害最高2,000万円と手厚い補償になっています。ただし、利用付帯なので、カードで旅行代金の決済を行うことが適用の条件となります。

 

海外旅行が好きな主婦層におすすめの海外旅行保険付きクレジットカード!

クレジットカードの中には海外旅行保険が初めから付帯されているものがあります。一体どういう時に利用でき、役に立つものなのでしょうか。

 

答えは、もちろん海外旅行に行く方や海外出張がある方となります。専業主婦や主婦の方であれば前者の方が多いのかなと思います。海外で病気になったり、ケガをしてしまったりすると日本では考えられない程高額な治療費(数十万、数百万円が当たり前)がかかってしまいます。

 

そういう時にクレジットカード付帯の保険があればカバーしてくれるのです。万が一の時のために持っておくと安心ですね。

 

海外旅行保険付きのクレジットカードを選ぶ際に重要なことがあります。旅行保険全般には自動付帯と利用付帯があるということです。クレジットカードに付帯されている海外旅行保険にも自動付帯と利用付帯の2種類の適用条件があります。

 

どういうことかと言いますと、自動付帯は対象のクレジットカードを持っているだけで保険が適用されます。一方、利用付帯が条件のクレジットカードの場合は、旅行代金(飛行機代等)をそのカードで決済することで適用されます。利用付帯が条件になっているのに、旅行代金の決済を違うクレジットカードでしてしまったり、現金で支払ってしまったということがないよう注意する必要があります。

海外旅行保険の具体的な補償内容

クレジットカードに付帯されている保険の内容を細かく見ているとなんだか難しい用語がつかわれています。それらを他のどのサイトよりもわかりやすく解説します。初めの二つの項目が重要になります。重要な理由は単純に保険請求者の多い項目だからです。

傷害・疾病治療費用

最も利用頻度が高く必ず初めに補償額をチェックしておきたい項目です。海外滞在中のケガや病気の治療が対象となります。病院でかかる治療費用をカバーしてくれる保険となっています。

 

日本にいてもケガをしたり、病気になることは多いですよね。それは海外でも同様なので、海外旅行保険を選ぶときに特に重視したい内容になっています。

 

海外の慣れない食べ物や飲み物での食中毒や、階段から落ちて足を骨折してしまった、盲腸になった等恐ろしいほど高額な治療費用がかかります。自分は大丈夫だと過信することなくしっかりと保険のことをかんがえましょう。

携行品損害

海外滞在中にあなたの持ち物を盗まれたり、壊された時に対象となる保険になっています。カメラやパソコン等高価なものを盗まれてしまったり、人にぶつかられてスマートフォンを壊されてしまったりとどこでも起こりうることですよね。だからこそとても重要な保険となります。

死亡・後遺障害

海外旅行や海外出張で海外に滞在中に不慮の事故や病気で亡くなったり、高度後遺障害になってしまった時に対象となる保険になっています。

 

請求頻度としては現代の医療の力ではかなり低めになっています。また、別途生命保険に入っているかと思いますので、そこまで深く考える必要はありません。

賠償責任

他人の所有物を不可抗力によって壊してしまった時に対象となる保険になっています。

 

意外と高額な保険がついていることが多いですが、利用頻度はそこまで高くありません。

救援者費用

大けがや、大病によりヘリでの搬送や国内にいる家族を呼び寄せるときにかかる費用を補償してくれる保険です。よほどのことがない限り利用することはなく、そこまで重要ではありません。

 

・キャッシュレス診療について
キャッシュレス診療はとても重要なことなので記載しておきます。通常保険に入っていても、けがや病気で病院を訪れたとき治療にかかった費用を立て替える必要があります。

 

ただし、費用が高額になりがちな海外で立て替えるのは現実的ではありません。今回上記で紹介した楽天カード、エポスカード、三井住友VISAアミティエカードはキャッシュレス診療と呼ばれる制度を導入しているため、病院にかかっても一切立て替える必要がありません。

 

全て保険会社が立て替えてくれるので安心して病院に行って治療を受けることができます。必ずキャッシュレス診療に対応したクレジットカードまたは保険を選択するようにしましょう。

旅行保険付きは複数枚所有がおすすめ!

クレジットカードに付帯されている海外旅行傷害保険は、死亡後遺障害保険を除いて全て合算されることになります。死亡後遺障害については、高い金額の補償が適用されます。

 

つまり、旅行保険付きのクレジットカードをたくさん持っていればそれだけ補償が手厚くなるということになります。年会費無料のクレジットカードであれば負担はないので2枚以上所有することをおすすめします。

 

例えば当サイトで紹介しているエポスカードと三井住友VISAアミティエカードの二枚を所有するとどうなるのかを例として紹介します。

券種 死亡後遺傷害 傷害治療 疾病治療 携行品損害 賠償
エポス 500万円 200万円 270万円 20万円 2,000万円
三井 300万円*1 100万円 100万円 20万円 2,500万円
合計 500万円*2 300万円 370万円 40万円 4,500万円

*1 旅行代金を当該クレジットカードで支払えば補償が2,000万円となります。ここでの表記は自動付帯分です。
*2 旅行代金の支払いを三井住友VISAアミティエカードで行えば、合計は2,500万円となります。

 

海外旅行に行くなら2枚以上持ちましょう!

海外旅行に行く予定のある方は2枚以上持っていくことを強く推奨します。それは旅行保険が手厚くなるということ以外に万が一の事態に備えるという観点でも大切です。

 

どういうことかというと海外滞在中にカードを紛失してしまったり、限度額がいっぱいになってしまって使えなくなってしまう可能性を防ぐということです。

 

複数枚あれば一枚カードが使えなくなっても他のカードで決済をすることができます。海外でクレジットカードが使えなくなると非常に不便です。

 

リスクを減らすために複数枚のクレジットカードを持っておきましょう。ただし、あまりにもたくさんのカードを持つことはおすすめしません。

 

保険金請求方法【海外旅行保険】

海外旅行に行ってけがをしたり、病気になって保険金を請求する時の一般的な流れをまとめています。そこまで複雑なものではなく要点さえ把握しておけば難なく手続きができると思います。

 

実際に利用する機会はそこまでないとは思いますが、事前に流れを知っているだけで安心感が全然違うと思います。

病気・ケガの場合

食中毒になったり、骨折をしてしまった等で病院での治療を保険で行う場合に必要な手続きをまとめています。

  1. 緊急アシスタンスサービスセンターへ連絡
  2. *詳細は各クレジットカード会社提携の保険会社にご確認ください。

  3. 病院にて治療を受ける

必要書類例

  • 医師の診断書
  • 治療費用の明細書または領収書
  • 事故証明書(交通事故やその他事故の場合)

携行品損害の場合

スマートフォーン、パソコン、カメラ、スーツケースの紛失や破損時に請求する保険となります。請求方法についてまとめています

  1. 警察に連絡をして紛失や故障事故の届け出をする
  2. クレジットカードの保険会社に連絡をする

必要書類例

  • 事故証明書(紛失届等)
  • 損害を受けたものの購入明細書

保険請求方法参考【外部サイト】

保険請求手続き流れ

https://www.smbc-card.com/mem/service/li/hoken_flow.jsp

 

状況別の保険請求方法について上記の図が参考になります。どのカード会社でも基本的には同じです。

当ページを読んだユーザーに人気のある記事一覧

カードの色々な特徴を比較することであなたにぴったりのカードを見つけることができると思います。

 

是非時間のある時に気になる項目をチェックしてくださいね。これまで知らなかったことも知ることができるようになるでしょう。

カードの特徴を比較して決める

即日発行 審査甘い
ETCカード おしゃれなデザイン
ゴールドカード 電子マネー
高ポイント還元率 海外旅行傷害保険 当ページ