コンビニで得するクレジットカードはこれ!

カード名 還元率 電子マネー
ファミマTカード

ファミマTカード

0.5%〜2.0% iD
JMBローソンPontaカードVisa

ローソンポンタ

0.5%〜1.0% iD
セブンカードプラス

セブンカードプラス

0.5%〜1.5% nanaco

*1 税込金額。年間5万円以上のカード利用があれば年会費が無料になります。

 

ここで紹介しているクレジットカードは、特定のコンビニで割引や優待を受けることができるカードです。年会費が無料あるいは実質無料となっているので、コンビニだけで使う専用カードとしての所有もできますね。

 

セブンカードプラスは、どこの店舗でもポイント還元率が高くメインとしても使用することができます。その他のカードは特定のコンビニで使うときにメリットが最大化されるので、サブカードとして持つことをおすすめします。セブンカードプラス以外は年会費も無料なので、気軽に持つことができますね。

 

ファミマTカードはファミリーマートで還元率1.0%以上最大2.5%となります。Tポイントを直接貯めることができるのでポイントの貯めやすさも魅力です。ファミマTカードは、リボ払い専用カードなので仕組みを理解しておく必要があります。

 

JMBローソンPontaカードは、セゾンカードとローソンの提携によって発行されているクレジットカードです。ローソンでの還元率は2%となります。PontaポイントはPonta加盟店で利用したり、JALマイルに交換したりして利用することができます。

 

セブンカードプラスは、セブン&アイグループでオトクです。セブンイレブンでの買い物は還元率1.5%となります。電子マネーnanaco一体型を選択することもできます。nanacoを利用すれば、公共料金の支払いでポイントを貯めることができます。

 

コンビニを頻繁に使うなら持つ価値あり!

セブンイレブン、ファミリーマート、ローソン等有名なコンビニチェーンは専用のクレジットカードを発行しています。コンビニは全国にありますので利用可能店舗が多いのもうれしいですね。

 

よく使うコンビニが使っているなら持っていた方がお得ですし、これを機会にどこか一つに絞れば経済性と合わせて利便性もよくなるのでおすすめです。

 

コンビニカードの特徴は!?

コンビニカードの大きな特徴はやはり特定のコンビニ店舗の決済でのボーナスポイントやポイント還元率の高さです。スーパーなどに比べると価格は高く設定されているコンビニだからこそカードを持っておきたいですね。

 

24時間営業、立地条件という最大のメリットを生かしてより豊かな生活を送りましょう♪細かい点はそれぞれのカードの詳細を確認してくださいね。ここでは大まかな特典を紹介します。

 

コンビニでの還元率が高い

発行元のコンビニでのカード利用でポイント還元率が1.0%を超えることが多くお得です。キャンペーン商品の購入でポイントをもらえたり、キャンペーン商品の購入が安くなるなど、様々な割引サービスがあります。一人暮らしをしている方の強い味方になります。

 

提携店舗でもお得

提携している店舗でも割引やその他サービスを受けることができます。例えば、セブンカードプラスではセブンアンドアイグループでのお買い物がお得になりますし、ファミマTカードはTポイント提携店舗でもお得になります。

 

サブカードとしての使用がぴったり

コンビニカードはどれもメインカードとして使うには役不足な面があります。コンビニや提携店舗でのみ使うときにこそ強みを発揮するカードです。

 

2枚目や3枚目のカードとして選択肢に入れてみてはどうでしょうか。

合わせて読んで欲しい記事一覧

コンビニで得するカードを読んだ後に合わせて読んで欲しい記事を一覧にしています。様々なカードの特徴を比較しています。あなたに最適な一枚が見つかると信じています。

カードの特徴を比較して決める

即日発行 審査甘い
ETCカード おしゃれなデザイン
ゴールドカード 電子マネー
高ポイント還元率 海外旅行傷害保険